お手入れ

| コメント(0) | トラックバック(0)
スーツは一着安くても1万円以上はするものです。
高いものでは何十万もするものもあります。

手入れがなされていない汚いスーツで仕事をするなんて、
相手に失礼です。

毎日洗う必要はないですが、きちんと手入れすることによって
長持ちしますし、気持ち良く仕事が出来ると思いますよ。

では、普段はどうやって手入れをすれば良いのでしょう。

まず仕事から帰ってきたら、きちんとハンガーに掛けて
おきましょう。
これが基本中の基本です。
まさかとは思いますが、床に投げっぱなしの方はいらっしゃらないですよね...

それからそのまま着て寝ちゃう方...いないことを願います...

もし汚れがついてしまったら、ブラッシングをして掃っておきましょう。
特に襟、袖、ポケット、裾などは念入りにブラッシングしましょう。
ポケットは中身を出してゴミなどがあれば捨てましょう。

aironn.jpg皺がついてしまったら、アイロンをかけましょう。
最近では、電気屋にいくと1000円以下で小さなアイロンも売っています。
安いですし、小さいので置く場所にも困りませんのでおすすめですよ。
日々のお手入れが大切です。

日々のお手入れをしていても染みやひどい汚れがついてしまったら、
クリーニング屋に持っていきましょう。
1着1000円くらいでしてくれます。
染みなどがない場合は、1シーズンに一回出せば良いようです。
あまり頻繁に出してしまうと生地にダメージを与えてしまいます。

クリーニングに出すので、スーツは最低2、3着は持っていた方がいいですね。
また、面倒くさがりな方は皺になりにくいスーツなどもありますので、
そのようなスーツ選びをしてみても良いでしょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.indianacatalog.net/mt-tb.cgi/3

コメントする