選び方

| コメント(0) | トラックバック(0)
仕事でスーツ着るのであれば、毎日のことですので格好よく着こなしたいですよね。
今回は選び方を紹介していきたいと思っています。 su-tu01.jpg スーツを選ぶ上で大切なのは、サイズ、色、柄、素材、デザイン、季節、料金です。

まずはサイズ。
サイズはきちんと選びましょう。
自分の判断で選ぶのではなく、お店の方に測ってもらい選んで一度着てみましょう。
サイズが合わないのはとても不恰好です。
大きすぎても小さすぎても良くありません。
袖や裾が大きい場合は料金はかかると思いますが、
お直しをしてくれると思いますので気軽に店員さんにお願いしましょう。

次は色や柄。
色や柄はこれが正しいというのはないのですが、
ビジネススーツなので、ド派手なのは避けましょう。
メンズはグレー、レディースは紺が人気で、
柄はストライプぐらいが良いでしょう。
ただ自分に似合うものが一番なので、
絶対人気のものを選ばなければならないということではないですよ。

素材は、ウール100%が一般的ですが、中にはシルクやポリエステルやコットンが混ざったものもあります。
ここで特徴をお話ししたいと思います。
○ウール
・皺になりにくい
・冬暖かい
・夏涼しい
○カシミヤ
・軽い
・暖かい
・値段は高い
○コットン
・吸水性に優れている
○ポリエステル
・値段が安い
・耐久性が高い
○シルク
・夏涼しい
・軽い
・肌に優しい
素材によって違いますので、一度着てみることをおすすめします。

デザインは、その違いで見た目が違いますので、印象が違ってきます。
いくつかスタイルがあるので紹介します。

・アメリカンスーツ
アメリカンスーツは切り替えしがなく、ストンとした感じのスーツ。
ゆったりめでカジュアルな印象のスタイルになっています。

・イタリアンスーツ
細見でスタイリッシュな印象のスーツ。
特長としては、ボタンが基本4つで重ね付けされています。
襟は小さめで、ラベル(下襟部分)は長めになっています。
そうすると縦のラインが綺麗になります。

・ブリティッシュスタイル
イタリアンスーツほどではないですが、こちらも細見のスーツになります。
3つボタンが一般的で胸の部分が狭くなっています。
襟部分はイタリアンスタイル同様小さく、
ラベルも長めです。

次は、季節で選びましょう。
夏物を選ぶのであれば、通気性が良く軽いものを選びましょう。
冬物であれば、暖かいものを選びたいですね。
上記の素材も参考にして頂きながら選んでみて下さい。

それから料金です。
ここが皆さんよく悩まれると思います。
新入社員さんはリクルートスーツで行くのは大丈夫なのかなと
悩んでいる方多いと思いますが、大丈夫です。
会社に入ってからコツコツと貯めてから購入すればいいのです。

安いものであれば1万円前後で買えます。
オーダーメードスーツいい物を作ろうと思うと何十万もします。
ピンキリということですね。

選ぶのに悩んでしまうという方は、
友人と一緒に行ったり、お店の方のアドバイスを聞いたりして、
選んでいきましょう。

就職活動では、必ずスーツが必要です!
でもスーツよりまずは就職活動知識が必要だ!という方は、
こちらをご覧ください。
とても参考になります。
http://www.oadi.org/oadi/tenshoku/syuushokunimukete.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.indianacatalog.net/mt-tb.cgi/2

コメントする